ウォータープルーフのタイプが増えてきましたので、まとめてみました。
完全防水ではないですが、撥水レザーと防水テープを組み合わせてた仕様で雨の侵入を防ぎます。
アッパー素材は撥水加工の本革。革自体を作る工程から撥水加工を施しているため、防水スプレーは不要。水の浸透を防ぐだけでなく、汚れが付着しにくいメリットがあります。また、レインシューズではよく使用される合成皮革やビニール素材とは違い、本革ならではの通気性で衛生面でも安心です。
防水テープは、本底との接合部やアッパーの縫い目の隙間を塞ぐもので、浸水テスト(約5時間、水深約4cmの水に浸し続け、靴の内部が濡れていないかをチェック)をクリアしています。
ブーツタイプの〈Yuno〉では防水エラスティック(サイドゴア)を使用していますので、秋冬シーズンには特におすすめです。
お仕事で帰りの時間帯の雲行きが心配な日や、小雨だけど外を歩く時間が多めな日。レインブーツだとちょっと大袈裟な感じがしたり、コーディネートが難しかったり。。そのようなシーンでお使い頂ければ嬉しいです。

※木型の特徴・詳細は各商品ページの商品説明をご覧くださいませ
※左右サイズ違いでご注文の際は【オプション】をカートに入れて頂き、入力画面の「備考欄」に左右それぞれのサイズをご記入くださいませ。
ご不明な点がございましたらお問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。